ログイン
HOME  » 羽毛布団のお手入れ方法
羽毛布団のお手入れ方法


羽毛布団の使い方と

羽毛布団のお手入れ方法


日頃使っている羽毛布団のお手入れや、季節の終わりに収納される時の注意点などを紹介しています。
 

●羽毛布団の使い方

①.羽毛布団には必ずカバーを掛けてお使いください。

 ●羽毛布団を使われる時には、羽毛布団にカバーを掛けてお使いください。


 ●人は1日約8時間ほど毎日使いお布団に汗や皮脂の汚れが付き、カバーを掛けない状態で使われると、羽毛布団の側生地に汚れが付着して、側生地が劣化してきます。また、中綿の羽毛ダウンも汗でダウンボールが絡んだり・しぼんでしまい傷んでしまいます。

 ●羽毛布団を清潔に快適に使うために、カバーを掛けて使われることをお薦めいたします。

②.羽毛布団の中の空気を入れ替えてください。


●朝起きられた時、少し汗をかいたなぁ!と感じられたら、羽毛布団を四つ折れにして、上から手で羽毛布団を押して、羽毛布団の中の空気を押し出す様にしてください。
そして、手を放すと再び羽毛布団が膨らみ、羽毛布団の中に新しい空気が入ります。そうすることによって、羽毛布団の中にある湿気を出すことが出来て、また羽毛布団が良い状態に戻り易くなります。

←両手で軽く羽毛布団を押してください。

●生地が湿るほど汗をかかれた場合には、天日に約一時間程度干して乾かして下さい。

●羽毛布団のお手入れ方法

①.羽毛布団の収納の仕方

 ●季節が移り羽毛布団を使わなくなって、押入れなどに入れられる場合には、一度 羽毛布団を日に干して湿気を取り除き、羽毛布団を常温にもどしてから収納してください。


 ●羽毛布団の収納される時には、購入時に入れてあったカバンや袋に入れておしまいください。決して圧縮袋には入れないでください。もし、どうしても使われる時は、1/4程度までにして収納してください。完全に空気を抜かれた状態に長時間入れた状態にされるのは、羽毛ダウンを傷めてしまう原因になりますのでご注意ください。

②.羽毛布団は、日に干しても大丈夫です。

 ●以前は「羽毛布団を干したらダメ」と言われておりましたが、羽毛布団は天日干しされても大丈夫ですし、干してください。
 ただ、綿わた布団のように長時間干される必要はありません。日当たりの良い日に1時間程度干されるだけで充分に乾きますので大丈夫です。

 ●紫外線による羽毛布団の側生地の傷みを抑える場合には、カバーを掛けたままで同様に1時間程度干してください。

③.ダニは羽毛布団の中には入れません。


 ●ダニの大きさは、0.1~0.5mmほどあり、羽毛布団には羽毛の吹き出し防止のために生地の目を細かくし(生地を組成している糸も細い※写真参照)、ダニが侵入しようとしても中には入れません。

 ●ダニアレルギーをご心配の方は、羽毛布団を干されたり、カバーを交換されたり、羽毛布団の側生地の表面を軽く掃除機などで吸われたら、殆どダニ処理はできると思います。

●羽毛布団打ち直し・リフォームは「羽毛布団リフォーム工房」にお任せください!

グートン羽毛布団リフォーム工房です。皆様からのご連絡ご来店を心よりお待ちいたしております。

フリーダイヤル 0120-401-910






 


 
●営業日のご案内
 
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日