ログイン
HOME » 羽毛布団のリフォーム事例  » 側生地交換コースの事例 » 大阪西川のセミダブル羽毛布団の側生地だけを新しく交換しました。

事例詳細

[ リフォーム事例 No.314 ]
大阪西川のセミダブル羽毛布団の側生地だけを新しく交換しました。

リフォーム前



・今回、打ち直しリフォームをされる理由は?
愛知県日進市より、買われて1晩のみご使用のセミダブルの羽毛布団が、お身体とお布団の間に隙間ができて添いが悪く、とても使い勝手が悪くて、使い易くなるのであれば側生地を交換してほしいとのご依頼のお電話を頂きました。
・リフォームに出される羽毛布団は、どの様な羽毛布団ですか?
セミダブルサイズ175x210cmの冬掛け羽毛布団
・リフォームしてどの様な羽毛布団に仕立て直ししますか?
同じセミダブル175x210cmの冬掛け羽毛布団にリフォーム
・お預かりした羽毛布団の診断の結果
写真でも分かるように天地の2段のマス目が細くて狭いところに、羽毛が入りすぎていて座布団みたいにパンパンしています。これでは、フィット性が悪くて使い勝手も悪いのも充分にうなずけます。
本来、良い羽毛布団は、暖かくて軽くて使用時のお身体とのフィット性の良いものが良いですよね。
そして、この側生地は、ポリエステルが30%で触りはツルッとして良いのですが、なんせ化繊ですのでお奨めはできません。次の側生地は触り、重さ共に今と変わらず、しかし!組成は天然繊維の綿100%で80番手超長綿/E8800をお奨めしました。ぜひ、楽しみにお待ち下さい!

リフォーム後



・今回のリフォームのコースは
側生地のみ交換コース
「羽毛布団の生地たけを新しく交換する仕上げ」
・今回のリフォーム価格の詳細
・羽毛布団の解体費:セミダブル¥3,500
・新調の側生地 「スーピマ」80番手超長綿 サテン地:セミダブル¥3,500
・羽毛の充填加工費:セミダブル¥21,000
・足し羽毛 無し

■合計金額は、¥28,000.-となりました。
・その他
 

●この度は、当店にご依頼を賜りまして誠にありがとうございました。
羽毛布団リフォーム工房/グートン

側生地交換 コースって?どうなっているの…。

●羽毛布団が破れたり、汚したりした時に、羽毛布団の生地だけを新しくされたい時にされるコースです。

●中綿の羽毛ダウンの傷みが少なく、まだ買われて・使われて間もない羽毛布団の場合にお勧めのコースです。

■側生地交換コースは、こちら。

「側生地のみを交換」 のその他の事例






 


 
●営業日のご案内
 
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
休業日