ログイン
HOME » 羽毛布団のリフォーム事例  » リフォームが出来なかった羽毛布団 » フランスベッドの羽毛布団のリフォーム依頼でしたが、買い替えることになりました。

事例詳細

[ リフォーム事例 No.305 ]
フランスベッドの羽毛布団のリフォーム依頼でしたが、買い替えることになりました。

リフォーム前



愛知県長久手市のM.C様より、フランスベッド社販売の羽毛布団をリフォームしたい。とご依頼いただきました。お使いの羽毛布団は、年中使える2枚合わせデュエットのシングルサイズの羽毛布団です。

当初買われた時はとても高価な羽毛布団だったようですが、長年使われていた羽毛布団の診断結果は、当初お客様よりお聞きしている状態よりも羽毛ダウンの傷みが多く、特に、肌掛け布団は、羽毛ダウンが粉状になっていて再生不可の状態でした。

同じく合い掛け用の羽毛布団の中身も、羽毛ダウンに損傷があり「プレミアムコース」で処理加工を施しても元の状態には再生しにくく直ぐに羽毛のヘタリが来ると思われる状態でした。
この様に、いくら高価で、高品質な羽毛布団であっても、羽毛布団を手入れもせずに使い込んでしまったりして、羽毛ダウンが傷めてしまい壊れたら 羽毛の再生加工はできません。

この診断結果をお客様へご報告し、今後の羽毛布団の相談をさせていただきました。
その結果は、買い替えすることとなり「買うなら良い羽毛布団がほしいけれど…。」のご要望でした。

リフォーム後



当店のお薦めの良い羽毛布団と問われますと、お薦めする羽毛布団は、やはりマザーグースの羽毛布団をお薦めします。軽くて、暖かくて、快適!が、羽毛布団が最高の掛け布団と言われる所以です。
その中でも、マザーグースダウンと柔らかくて軽い生地で仕立てた羽毛布団はとても心地よい羽毛布団です。

と言うことで、新調の羽毛布団は、ポーランド産「コウダ種」マザーグース95%の羽毛ダウンを入れて、側生地には、インド ハイブリット超長綿「ラムコ」100番手にて、年中使える2枚合わせのデュエットタイプをお買求めいただきました。

《ご購入いただいた羽毛布団》
 2枚合わせのデュエット式羽毛布団
 合い掛け用 充填量 800g 5x6マス マチ高さ5cm
 肌掛け用 充填量 300g 6x7マス マチ無し
 お買求めいただいた価格:¥153,000.-(税込み金額)
《アンケートにお答えいただきました。》 平成 28年 11月 19日
 

1.お買上げ頂いた商品はいかがでしたか?

  二ヶ月程経過し 大変満足しております。かなり温かいです。
 

2.当店の対応はいかがでしたか?

 羽毛の量で悩んだ時に色々アドバイスをしていただきました。不具合があれば対応してくださるといってくださったので安心して注文できました。 とても良かったです。

3.その他、ご意見・ご希望をお聞かせください。

 専門店で安心だし、輸入元もわかっているので 今後も注文していこうと思います。
 

羽毛布団すべてが、リフォーム出来るとは限りません。

●長年使われて羽毛布団が破れたり、ヘタってしまっていたり、羽毛がダンゴになっていたり、元々ダウン率が低かったり…した場合には、いくら羽毛ダウンを除塵加工を施し、ダウンを洗浄しても、羽毛をよみがえらすことが出来ないこともあります。

自宅で出来る、リフォームが出来るか?出来ないか?の診断方法

●羽毛布団を四つ折り(四つ畳み)にして、抑えずに羽毛布団の高さが35cm以上あるかないか?



●上の写真は、左の羽毛布団はリフォームが出来ません。右の羽毛布団はリフォームはお薦めします。

「リフォームが出来なかった羽毛布団」 のその他の事例






 


 
●営業日のご案内
 
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
休業日