ログイン
HOME  » よくいただく ご質問
よくいただく ご質問
  • 長年使われた羽毛布団のリフォーム
  • リフォームが出来ない羽毛布団
  • 羽毛が飛び出してきた羽毛布団
  • 側生地が破れた羽毛布団
  • 羽毛布団を診断します。

お客様からのご質問をご紹介


●お使いの羽毛布団のお悩みや、羽毛布団のメンテナンス・打ち直しなどについての、ご質問やお問い合わせにお答えした内容をご紹介しています。

●当店までお気軽にご相談ください。
■お電話の方は、フリーダイヤル 0120-401-910


●羽毛布団をクリーニングしたいのですが…!
■お客様より「羽毛布団を長く使っているのでクリーニングしたい。」と、よくご相談をいただきます。
羽毛布団のクリーニングは、通常「羽毛布団の丸洗い」のことと思います。

■「クリーニング=丸洗い」は、羽毛布団の側生地について汚れやニオイなどを洗って処理する洗濯方法で、「プレミアム ダウンウォッシュ仕上げ」でするリフォームとは、中綿の羽毛をしっかりと洗浄し乾燥させて、羽毛自体を再生・復元させる洗浄方法です。

羽毛布団の丸洗い=クリーニング
丸洗いやクリーニングなどは
お布団のまま洗濯します。
プレミアム ダウンウォッシュ
リフォームの洗浄は、
羽毛を直に洗います。
リフォームの乾燥・除塵
羽毛を撹拌しながら加工
●羽毛布団は打ち直しリフォームが出来ますか?
■羽毛布団の打ち直しリフォームはできます。が、すべての羽毛布団が「新品同様」にリフォーム出来るとは限りません。

■お使いの羽毛布団が打ち直し・リフォームが出来るのか、出来ないのか。
また、打ち直しリフォームする方が、得なのか?損なのか?を決める目安として「羽毛布団の診断」をし、中綿の羽毛ダウンの状態を確認します。

■ご自身で出来る羽毛布団の診断する「3つのポイント」
①.使用年数は、20年以内であること。
②.品質表示に掲載されているダウン率が80%以上であること。
③.羽毛布団を4つ折りにした場合に、羽毛布団の高さが冬用掛け布団の場合30cm以上ある
上記のポイントをチェックしてください。

※但し、このポイントが全てクリアしていないと打ち直しが出来ないとは限りません。最終的にはやはり中綿の「羽毛ダウンの状態」によって決まります。当店では、羽毛布団 打ち直し・リフォームをする前には、必ず羽毛布団から中綿の羽毛ダウンを取り出して、羽毛を「診断」をいたします。お客様で判断がつかない場合には、当店にご連絡をいただきましたらご相談させて頂きます。

【リフォームOK】羽毛ダウンがこの状態でしたら再生出来ます。
この羽毛チェックが一番重要なポイントとなります。
【リフォーム不可】取り出した羽毛ダウンが壊れてしまっている状態で、これでは再生は出来ません。
●羽毛布団はリフォームした方がお得ですか?
■羽毛布団は、買い替えした方が良い場合と、リフォームされた方が良い場合いとがあり一概には言えません。

■それは、お考えの羽毛布団の現状での「状態」によって違ってきます。ご購入された時の中綿の羽毛の品質がとても良い羽毛であっても、長くお使いになられて羽毛布団が傷んでしまっていたら、打ち直し・リフォームが出来なくて、残念ながら買い替えをお薦めしなければない時もあります。

羽毛布団の打ち直し・リフォームをお薦めする時は、中綿の羽毛ダウンの傷みが少なく、洗浄すれば再生させることが出来ます時に限ります。
但し、羽毛ダウンの傷みの度合いや、元々の羽毛ダウンの品質が低い時、羽毛のダウン率が低い(70%以下)時などには、コストも高くついたり、再生が出来ないこともあります。

ダウン率が低く傷みも多い羽毛ダウン
羽毛布団のカサが無くなってしまっている
生地は破れてもリフォームする時には新しい生地でリフォームします。
●羽毛布団から羽毛が飛び出しているんですが・・・。
お客様から羽毛布団から羽毛ダウンが飛び出してきているのですが!とよくご相談をいただきます。
原因は、羽毛布団の生地が傷んできたのか、何らかで生地に穴が空いたのか?と思われます。

羽毛布団の側生地は、約10年ほどが耐用年数ですが、生地の仕様によっても異なり、生地の傷みや汚れなどは、側生地の種類・使われる方の体質や年齢・使い方等、などによっても変わってきます。羽毛が出てきた場合には、羽毛布団の側生地を新しい側生地に交換するしか方法がありません。

しかし、側生地が傷んでいると言うことは、中綿の羽毛ダウンも同時に傷んでいるとお考えください。また、新しい側生地に交換するには、今の側生地を解体して羽毛ダウンを取り出しますので、その時に羽毛を洗浄されることをお薦めします。そうすれば、また側生地と再生され蘇った羽毛とで新品同様の羽毛布団へ生まれ変り快適にお使いいただけます。

注:使われる時には、まず、カバーを掛けてお使いいただき、月に2・3回ほどでカバーは洗われて、取り替えて汚れを防止してください。羽毛布団が、汗や湿度などで湿っている場合には、羽毛布団を1~2時間くらい日干しをしてください。

羽毛布団の生地が破れてカバーの中に羽毛が溢れている状態
かばーを外せない時にはそのまま当店に送ってください。
●羽毛布団のサイズを変えたいのですが・・・。
●羽毛布団のサイズは、リフォームすればご希望のサイズへの変更ができます。
但し、今お使いの羽毛布団の側生地を使っての変更はできません。すべて新しい側生地に交換してリフォームをすることになります。

例えば、シングルからダブルへ、ダブルをシングル2枚へ、ダブルをキングへ又はクィーン等や、仕様の変更は、肌掛け布団2枚を冬掛け用の羽毛布団へ、2層式のツインキルトへ、年中使える2枚合わせ式のデュエットタイプへなどなど、どのような羽毛布団への変更も可能です。

●ライフスタイルの変更によって羽毛布団の使い方も変わってきます。ご希望のサイズへと仕立て直し・リフォームのご相談・お見積もしております。

リフォームした羽毛布団
ご希望のサイズに仕立て直しをいたします。
羽毛布団とクッションに
合い掛け用と肌掛け用に
●羽毛布団の打ち直しリフォームの期間は・・・?
●リフォームの期間は、当店で羽毛布団をお預かりしてから、約2週間ほどで仕上がります。

●ご連絡をいただいて羽毛布団の状態やご相談などをさせていただいて、お客様へ「梱包キット」をお届けして、当店に羽毛布団が届き、羽毛布団を「診断」して、お客様へ診断結果をご報告とお見積をし、ご了解後に羽毛布団のリフォームに掛からせていただきます。そして、約2週間ほどで仕上がります。配送はご都合の良い日時に「ヤマト宅急便」にてお届けいたします。
 

キャンペーンで送っていただいた羽毛布団
お客様より届いた羽毛布団
お客様より届いた羽毛布団は必ず「診断」をしてからリフォームします。
羽毛布団を診断
リフォーム後収納袋に入れてお届けします。
仕上がった羽毛布団
●羽毛布団のリフォームの価格料金は・・・?
●羽毛布団打ち直しのリフォーム価格は、加工方法(3コース)や、新しい側生地(5種類)と、補充する羽毛の種類と補充する量によって違ってきます。

リフォーム事例集をご参考ください。

・リフォーム加工コース
①.プレミアムコース  ②.スチーム除塵コース  ③.側生地のみ交換コース があります。

・新しい側生地
仕立て直すサイズや使用する生地の種類(超長繊維・長繊維・ブロード)や、生地を組成する糸の番手によって価格が違ってきます。

・補充羽毛
仕立て直しの時に不足する羽毛を補充する、羽毛の種類と足す充填量によって加算金額が異なってきます。

●羽毛布団打ち直し・リフォームは「羽毛布団リフォーム工房」にお任せください!

グートン羽毛布団リフォーム工房です。皆様からのご連絡ご来店を心よりお待ちいたしております。

フリーダイヤル 0120-401-910






 


 
●営業日のご案内
 
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
休業日